羊毛ファッションリメイク

新規開発の「羊毛とめ〜る」を使った、日本で初めての羊毛手工芸です。

市販の羊毛だけを使用し、セーターなどにパンチャー等の刺し器で花柄模様等を植え付けます。穴あきセーターの再生や新品セーター。針がさせてもどれば、ほとんどのものにお好みの装飾ができます。


<使用する材料>

羊毛・羊毛刺し器・スポンジ台・羊毛接着液(新規開発の羊毛とめーる)


羊毛の風合いを損ねることなく、セーター上に絵柄等を立体的に装飾でき、ドライヤーで乾かすと洗濯しても装飾部分が剥離・脱落することがありません。

羊毛とめ〜る
羊毛とめ〜る

☆お問い合わせ・・自宅アトリエ教室

☆羊毛とめ〜る及び布専用絵の具のお問い合わせ・・アイビ

TEL・FAX 04-2958-7690(埼玉県 狭山市)

オランダ・ザンス・フォークアートとは

オランダ・ザンス・フォークアートの最大の特徴はひと筆で描くことです。筆先に2〜3色の絵の具をつけて描くテッピングの技術で色合いや重圧感をひと筆で表現していきます。宗教画や肖像画のまわりに草花や鳥を描かせたのがオランダ民芸絵画の始まりと言われ、作品は花や果物、鳥などが多くのモチーフとして使われます。筆先に何色もの絵の具をつけて描くことで1枚の絵が立体的に仕上がるのもオランダ・ザンス・フォークアートの楽しさでもあり、初めて筆を持つ人にもできる技法です。

何にでも描けるオランダ・ザンス・フォークアートの魅力

木製品だけでなく、皮、合皮(バッグ、パスネットなど)、プラスチック(ファッション時計、携帯電話など)、身近なものに何でも描けます。日本で初めて開発された、染料絵の具を使うことで、繊細な風合いのスカーフややわらかいTシャツなど様々な布地に描くことができ、ゴワゴワ感はまったくありません。洗濯しても色落ちしませんので、身の回りの様々なものに自由に描けます。